CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
私の思いとお願い
お料理教室にも行った事がない、兼業主婦の毎日の食日記です。 忙しい中で、何とか工夫して毎日を乗り切っています。 ーーーーーーーーー このサイトに掲載されている写真・レシピの無断転載はお断りいたします。 ワタクシは素人ですが、一生懸命作っています。 ご使用になりたい方には、クレジットを外してお送りいたしますので、 お申し出下さいね。 どうぞよろしくお願いいたします。
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
お立ち寄りいただきありがとうございます。
忙しい毎日ですが、小さな幸せを探す日々。
ご近所のお店もたまに紹介します。
お料理は、別ブログにあります。
よろしければ、ごらんくださいね〜
<< 今日のジリちゃん♪ | main | 恵庭のお蕎麦とえこりん村 >>
油そばってご存じですか?ススキノでは知られた一品です

 

 

 

ススキノにはよく行っていました

 

「米風亭」さんでビールを飲んだ事は

何度もあります

 

そこの「油そば」が有名なのも知っていましたが

 

その名前が…乙女心にはいまひとつ、響かず 笑

食べた事がありませんでした!

 

 

ついに食べました!

 

2食入りを頂いたのです

 

1023_j3.jpg

 

食べログさん 米風亭

 

茹でた麺の湯を切って

油の多いタレと混ぜて 具材をトッピング

 

豚コマと青梗菜を焼いて塩コショー

長ネギとゆで玉子

 

思ったよりはくどくなくて…

後半は、添付の「酢」をかけて

 

ん…そうですね

 

ふたりで「バターごはんみたい!」ほぼ同時発言

香りと味が、とても似ていました

ただ、ひとくち目だけですが

 

↑個人の感想です

 

【バターごはん】北海道ではポピュラー

 

子供の頃、あったかいごはんにバターを混ぜて

おしょうゆをちょろりとかける食べたんです!

 

今では、見かけませんね 笑

 

 

この「油そば」

若い時に食べておくべきですなあ

 

 

1023_j4.jpg

 

 

今日のジリちゃん

 

段ボールも好きです^^

 

1023_j1.jpg

 

 

遊んだら、食べて眠ります

 

1023_j2.jpg

 

明日は、帰ってしまうのニャ

 

 

 

飼い主さんへ

 

どうぞ〜ごゆっくりしてきてくださいな

もう一泊、してきませんか?

 

 

 

ブログをお持ちの方へのリコメを
休ませていただいています

このブログの主旨とかけ離れたコメントは
ワタクシの判断で削除する場合がございます

メールアドレス
pperontan★★★yahoo.co.jpです
 ★★★を@に変えてくださいね

来てくれて  ありがとう

 

| ごちそうさま | 18:15 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
P子さん〜こんばんわ^^

油そば、テレビで見たり聞いたりした事はあるんですが
食べた事ありません。
見る限り・・・確かに若い時に食べてみたかったかも〜笑

ジリちゃん〜(〃∇〃)
我が家にも来て欲しい〜^^

アメーバよりこっちがしっくりきちゃってきちゃいました^^;

今週も頑張っていきましょう〜ヽ(*´∀`)ノ
| chamama | 2016/10/23 10:46 PM |
後学の為に一度は食べてみたい油そばですが、
それきりになりそうです。
バターご飯は、子供の頃食べたことが有ります。
ポテトサラダが、美味しそうでした。
ジリちゃんを見たかったので、アメブロを
応援してから、こちらに来ました。
可愛い!
| もり | 2016/10/24 9:25 AM |

■chamamaさん、こんばんは^^

お返事、遅れてすいません!

ジリちゃん、もう可愛くって〜♪

私もこちらのブログに愛着がありすぎて…笑

また、きてくださいね^^感謝
| P子 | 2016/11/01 9:29 PM |

■もりさん!こんばんは^^

お返事、遅くなりました〜

バターごはん、ご存じでしたか。
北海道だけだと思っていましたよ。

ジリちゃんは、また来てくれそうなので
楽しみです。
いつもありがとうございます^^
| P子 | 2016/11/01 9:31 PM |









http://perontan.jugem.jp/trackback/3717